仮想通貨の買い方を紹介!『取引所登録~ウォレット保管』までの流れ

 

こんにちは、ブロックチェーン大好きブロガー中の谷のナウシカです!

 

今回は「仮想通貨は気になってるけど、買い方がいまいち分かんない」という人に向けて、「取引所に登録するところから、仮想通貨を購入してウォレットで保管する」までの流れを説明していきます!

 

まずざっくりと「仮想通貨を購入するまでの流れ」を知っておきましょう!

仮想通貨を購入するまでの流れ

 

  1. 取引所 (販売所) に登録する
  2. 郵送での本人確認を完了させる
  3. 取引所 (販売所) に日本円を入金する
  4. 仮想通貨を購入する
  5. ウォレットに仮想通貨を移す (重要)

 

流れを把握できたところで、詳しく説明していきますね。

 

取引所 (販売所) に登録する

 

仮想通貨を購入するには「取引所」もしくは「販売所」を利用します。

 

「取引所」と「販売所」の違いを説明しておきますね。

「取引所」とは…仮想通貨を売りたい人から直接買うことのできる場所

「販売所」とは…仮想通貨を取り扱っているお店のような場所

 

実際に仮想通貨を購入する際には、「取引所」で購入した方が安く手に入れることができます。

なぜかというと、売りたい人から直接購入できる「取引所」と違って、「販売所」では買う際に中間手数料が上乗せされているため、少し割高になってしまうからです。

では「販売所」のメリットは何かというと、買うまでの流れがシンプルというところです。

安く仮想通貨を購入できる「取引所」ですが、いくらで買うのか、価格を自分で決める必要があります。それに比べて「販売所」ではその手間が省けるメリットがあるのです。

 

ぼくは「取引所」では『 Zaif 』を利用しています。(「販売所」ではCoincheckを利用していましたが、事件以後使用不可能な状況です)

様々な取引所がある中でぼくが『Zaif』を使っているのは、取引手数料がマイナスであること今後アップデートが予定されている仮想通貨「NEM」を扱っていることが大きな理由です。

Zaif の登録はこちらから

 

郵送での本人確認を完了させる

 

取引所に登録したらすぐに仮想通貨を買える…わけではありません!本人確認を完了させないと仮想通貨を購入することはできません

日本の大手取引所では本人確認が必須なので、登録しただけで満足せず、本人確認まで確実に行いましょう!

 

本人確認は次のような流れで行われます。(本人確認するだけならもちろんお金はかかりません)

  1. 取引所で本人確認書類 (運転免許書など) の写真を送る
  2. 取引所から郵送でコード付きの書類が送られてくる
  3. コードを入力すると本人確認が完了する

 

ぼくが『 Zaif』に登録したときには、郵送で本人確認書類が届くまでだいたい1週間かかりました。

「今、仮想通貨が安いから買っておきたい!でもまだ本人確認が済んでないから買えない…」なんてことにならないためにも、とりあえず本人確認だけでも終わらせておきましょう!

 

取引所 (販売所) に日本円を入金する

 

本人確認が済んだら日本円を振り込めるようになります。

取引所によって入金方法は多少異なりますが、「銀行振込」「コンビニ入金」「クレジットカード決済」が主流ですね。

振込手数料の安い「銀行振込」がオススメです。取引所大手の『Zaif 』や『 Bitflyer』では「住信SBIネット銀行」が振込先なのでこちらの口座を持っていると振込手数料は無料になりますよ。

 

【Zaif】日本円の入金方法

仮想通貨を購入する

 

日本円を入金したらいよいよ仮想通貨を購入することができます!

いきなり大金をつぎ込むのはさすがに怖いと思うので、まずは500円、1000円といった少額から初めてみると良いですよ。買い方や実体のない仮想通貨を理解するためには習うより実際に使ってみた方が早いですし。

 

どの仮想通貨を買ったらいいのかはとても迷いどころですよね。『Coin Post』を始め、いろんなサイトで仮想通貨の特徴、メリット、デメリットが紹介されています。

このブログでは「そもそも仮想通貨ってどういう仕組みなの?」という点についてIT知識のない人でも分かるようにざっくり説明していますので参考にしてみてください。

世界一ざっくりビットコイン丸わかりパック

 

ウォレットに仮想通貨を移す (重要)

 

仮想通貨を購入したら、取引しない通貨はウォレットに移しましょう。

コインチェック事件で約5億XEMが盗まれましたが、これはコインチェックに通貨を置きっぱなしにしていたために起こってしまった事件です。

ぼく自身、置きっぱなしにしていて少額ではありますが盗られてしまった反省もあるので、購入した仮想通貨はウォレットで徹底した自己管理を強く勧めます!

 

イケハヤさんの『仮想通貨のウォレットとは?初心者向けに種類と使い方を解説。』でウォレットについて分かりやすく解説されています。

 

まとめ

 

仮想通貨を購入する手順についてもう一度まとめておきます。

  1. 取引所 (販売所) に登録する
  2. 郵送での本人確認を完了させる
  3. 取引所 (販売所) に日本円を入金する
  4. 仮想通貨を購入する
  5. ウォレットに仮想通貨を移す (重要)

 

コインチェック事件以後価格が下がっており、全体的に買い時なので今のうちに仕込んでおきましょう!

仮想通貨は自己管理が必須だということもお忘れなく!

 

では(^_^)/~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)