【B’zアルバムレビュー】光を求めて『ACTION』を起こそう!

 

こんにちは、B’zファン歴10年のB’zブロガー中の谷のナウシカです。

 

今回は2007年に発売された16thアルバム『ACTION』を紹介します!

『ACTION』はB’z結成20周年直前に発売されたアルバムです。しかし、曲作りの際にまったく制作が進まずにかなりリリースまでに苦労の積み重なった作品と言われています。

 

前作『MONSTER』まではサポートメンバーでもあったdoaの徳永暁人さんが編曲に加わっていましたが、『ACTION』からは寺地秀行さんに交代となりました。(アルバム『DINOSAUR』では氷室京介さんのサポートギタリストだったYTさんという方が編曲を行っています)

 

余談ですが、アルバムのデザインを横にするとバルタン星人になるんですよ。(笑)

 

『ZCTION』の評価
メッセージ性
(5.0)
ハードロック感
(3.0)
人気度
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

『ACTION』の収録曲

 

  1. 純情ACTION
  2. 黒い青春
  3. SUPER LOVE SONG
  4. 満月よ照らせ
  5. パーフェクトライフ
  6. 一心不乱
  7. FRICTION – LAP 2 –
  8. ONE ON ONE
  9. 僕には君がいる
  10. なんという幸せ
  11. わるいゆめ
  12. HOMETOWN BOYS’ MARCH
  13. 光芒
  14. トラベリンメンのテーマ
  15. オレとオマエの新しい季節
  16. 永遠の翼
  17. BUDDY

 

『ACTION』の特徴

 

『ACTION』の特徴としては、① 曲数が多いこと ② さまざまなジャンルの曲が含まれていること ③ メッセージ性の強い曲が多いこと が挙げられます。

 

曲数が多いこと

 

B’zのアルバムの曲数で最多は『The 7th Blues』の20曲。(10曲×2枚)

『ACTION』はそれに次ぐ2番目に収録曲の多いアルバムとなっています。

もともと製作段階では23曲ストックがあったと言われているので、17曲でも厳選した方ですね。

 

さまざまなジャンルの曲が含まれていること

 

『黒い青春』や『わるいゆめ』ではジャズ調、『HOMETOWN BOYS’ MARCH』ではシャッフル、『オレとオマエの新しい季節』ではラテン調といったように、これまでのB’zのハードロック路線とは一風変わった曲調がとられています。

そのため、激しいロックの曲が好きな人からすると少し物足りない感じがするかもしれません。

20周年という記念の年にこれまでの路線と方向転換したアルバムを出してくるあたりがB’zらしくてぼくは好きですけどね!

 

メッセージ性の強い曲が多いこと

 

『ACTION』のテーマは「光をもとめてアクションを起こす」ことです。

表題曲の『純情ACTION』『パーフェクトライフ』『一心不乱』そして2018年に刊行された会報116号で行われた「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバーアンケート」で第2位にランクインした『光芒』のように、「とにかくがむしゃらに、ひたむきに、光を求めてアクションを起こす。その姿ほど美しいものはない」というメッセージの込められた曲が多数含まれていますね。

 

『ACTION』はこんな人にオススメ!

 

『ACTION』には前を向いてひたむきに頑張るかっこよさをメッセージとして込められた曲が多く含まれています。

そのため、一歩前に踏み出したいけど勇気の出ない人、毎日生きていくのがつらく、夢や希望の持てない人にぜひとも聴いていただきたいアルバムです!

 

ぼく自身、受験のときには『ACTION』にとてもエネルギーをもらいましたね。

 

この曲は外せない!

 

『光芒』

 

B’zの数ある神曲の中でも上位にランクインする曲です。先ほども述べましたが、2018年に刊行された会報116号で行われた「LIVE-GYMで聴きたいB’zナンバーアンケート」で第2位にランクインしました。

 

曲の前半の、主人公が暗くてどす黒い闇の中でさまよう様子から、ラストの大サビに向けて主人公が光をもとめてもがいていく様子、そしてその姿が他のだれかの光となる素晴らしさを歌っています。

 

稲葉さんの作詞した曲の中でぼくは『光芒』が一番好きですね。この曲を聴くたびに膨大なエネルギーをもらっちゃうんですよ。

 

 

 

せーのっ、おつかれー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)